開札情報

入札金額と入札者の情報を公開

開札は入札締切日の7日後に裁判所内の開札場にておこなわれます。
開札場では執行官が入札者が提出した入札書を開封し、買受可能価額以上で、且つ、一番高い金額をつけた人を含め、次順位買受の申出をすることができる入札人がある場合には、その氏名又は名称及び入札金額が公表され、物件の落札者が決定します。(2011年8月29日開札分より1位と次位までの発表のみ)
T2eの『開札情報』ではこれらの結果発表を当日に確認することができます。

*次順位買受けの申し出が出来る人とは、その申出額が最高価買受申出額から保証金を差し引いた金額以上である場合に限定されます。

開札結果詳細画面のイメージ

開札結果詳細画面

発表当日にすばやく情報をお届けします。

開札結果は裁判所にて口頭での発表しか行われません。
書面等での発表も行われないので、結果を知りたい場合は、当日に裁判所まで足を運ぶ必要があります。T2eの開札情報では、この開札結果を開札日当日の15:00頃(※)に1位(又は次順位)の結果発表を開札が行われた物件情報と共にインターネットにてご確認いただけます。

(※)物件の件数によって時間帯は異なります

ご不明点やご質問がございましたら
お気軽にご連絡ください。

092-724-7200 受付時間:平日9時〜17時