福岡で活躍する不動産事業者様をご紹介!T2eメンバーズピックアップ
T2eメンバーズピックアップ
バックナンバー
エルももち南部社長 エルももち南部社長
見出し
写真T2e:御社の業務内容を教えてください。

南部社長:売買仲介と買い取りをメインに行っています。エリアは早良区・西区・城南区を中心に展開しています。買い取りは居住用物件から、アパート・ビルなどの投資用物件も買い取りをさせて頂いています。今のところ、買い取り業務は自分ひとりでやっていますが、無理せず伸ばしていければと思っています。

当社は、あらゆる不動産を健康にしたいという想いから「不動産総合医療サービス」と名打って、各エリアの特性にあったリノベーションを行ない、不動産を再生(健康に)して、皆さんにお届けしています。また、全スタッフが不動産に関して、総合的にあらゆるご提案ができる会社でありたいと思っています。

写真 T2e:エルももちという社名の由来を教えてください。

南部社長: エルももちのエルは、ロハス(LOHAS)の「L」から取っていまして、きちんと環境のことを考えられる会社にしたい、という想いからです。ここ百道に事務所を置いているのも、福岡市内の中でも環境が良いことが理由です。
百道エリアは富裕層の方も多いため、一人一人のお客様に対して深く関わり、質の高いサービスを提供したいという当社の方針を実行しやすいエリアだと考えています。


見出し
写真T2e:環境について何か取り組んでいらっしゃいますか?

南部社長:誰でもできることだとは思いますが、開業してから毎朝全社員で、会社の目の前にある「百道小学校」の前から藤崎駅までを掃除しています。そして営業車はエコカーのプリウスです。
少し話はそれますが、当社では毎週勉強会を行っていて、そこでは不動産に関することだけでなく、思いやりや謙虚さについてなど「気づき」についての勉強もしています。

例えば、当社に営業に来られる営業マンの方、配達の方など、例えその時のお客様じゃなくても、どこでお客様になるかもわからないという気持ちで、きちんと挨拶をし誠実で元気な対応をする。毎朝の掃除もそうですが、やらされてやるのではなく「我々が掃除をすることで子供の怪我を防げるかもしれない」「挨拶をすることで子供に元気を与えられるかもしれない」…そういう気持ちで取り組むことの大切さや気づきを、スタッフ全員で学んでいます。百道小学校の「ももち便り」に子供たちから感謝の声をもらったのはうれしかったですね!

写真 T2e:南部社長はフットサルもされるんですよね。

南部社長: はい。先日の未来ビルさん主催のフットサル大会では優勝しました!このフットサル大会には、未来ビルさん、三好不動産さんなど、計16社が参加しています。詳しい様子は主催者の未来ビルさんのブログにありますのでご覧ください。
独立する前は三好不動産に勤めさせて頂いたのですが、その当時に縁があって、アビスパ福岡の選手とも交流させていただきました。

写真
T2e:
サッカーがお好きなんですね。昔からされていたんですか?

南部社長: 小学校から中学校までやっていたんですが、当時はまだJリーグというプロもなく、これは将来性が無いなと勝手に思い、そこからは遊んでしまいました(笑)。今はまた楽しくサッカーをしています。サッカーも仕事もそうですが、いかに楽しんで取り組むか、というのを僕は大切にしています。


見出し
写真T2e:不動産業をはじめられたきっかけを教えてください。

南部社長:大学卒業時、ちょうどバブルがはじけた時でした。バブル時に最も利益をあげたのは不動産業ですから、バブルがはじけた今は底でも自分が10年間修行したころには、また良くなっているはずだ…という単純な考えから不動産業を選んだんです。

そして、いろんな人から良い話を多く聞いた三好不動産に入社させていただきました。入社してからは、とにかく人の2〜3倍は働きました。おかげさまで一年目から良い営業成績を収めることができました。

写真入社1年目の終わり頃に、同年代の不動産業者の会「北風会」を5〜6人で作ったんです。ちなみに北風会という名前の由来は、私が寒いギャグを飛ばしすぎるというところから付きました(笑)。今はあまり活動はしていませんが、主要メンバーとは今も交流があります。
そうした人とのつながりも含め、三好不動産さんでは本当にいろいろと学ばせていただきました。会長、社長、本当にありがとうございました!

T2e:では、独立されたきっかけは?

南部社長: もともと独立しようという想いがあったんです。三好不動産を退職して独立する際、送別パーティーをしていただいたんですが、約150名もの方々に来ていただきました。尊敬する三好社長からも、ブログでうれしい言葉をいただいたんですよ。長谷次長、あの時も本当にお世話になりました。尊敬する兄貴の一人です!


見出し
写真T2e:今後の目標をお聞かせください。

南部社長:より多くの気づきや、見えない気を一番使える会社にしたいです。こんなバカでもここまで成功できるんだという夢や勇気を、頑張っている若い人たちに与えたいですね。

ぼくは周りの人にも恵まれながら、努力で夢や目標を、ひとつひとつ実現させてきたと思っています。40歳までに自分のビルを所有したいという夢を実現させた、ちょっと良い話があります(笑)。その夢は30歳で実現したんですが、そのきっかけを作ってくれたのが福徳不動産の福島社長なんです。

写真30歳の時、ある席で福徳不動産の社長に夢を聞かれました。「40歳までにビルを持ちたい」と答えたところ「なぜ40なのか?なぜ今じゃないのか?その実現のために何かやっているのか?」と言われ、何もやっていない自分に気がつきました。

そこから行動に移し、いろんな金融機関を回ってようやくビル購入のための大きな融資を受けることができました。後から聞いたのですが、自分がそのような融資を受けることが出来た理由は「夢を語ったから」だそうです。この人は夢を実現できる人だと感じてもらえたんですね。夢は実現するんです。

T2e:では、恒例の最後の質問です。南部社長にとっての不動産業とは??

南部社長: 人との出会いに尽きますね。
本当に自分は人に恵まれてきたなあと感じます。不動産業界ほど、横の繋がりが大事な業界は無いと思います。ある人に「南部は兄貴が500人くらいいるんじゃないか」と言われたこともあるくらい、人との繋がりを大切にしたいと思っているんです。八方美人で、誰かれ構わず良い顔しているだけじゃなく、純粋に皆さんひとりひとりを尊敬し、接することを心がけています。

動画ピックアップ
■人とのつながりについて
■夢は実現する!


【編集後記】
いつお会いしても、熱く丁寧な対応をしてくださる南部社長は、今回の取材でもひとつひとつの質問に対して真剣に考え、お応えいただきました。 取材を終え、事務所内の写真撮影をしている際、「あ!こんな話もありました、あんな話もありました」とサービス精神旺盛で、誰からも好かれるそのお人柄を、改めて実感しました。 (2008年8月)

▲ページのトップに戻る

エルももち株式会社
〒814-0006 福岡市早良区百道1丁目20-3
TEL:092-832-2777 / WEBサイト:http://l-momochi.com/

Get Flash Player Pick Up Movie