エリア福岡 安川社長
油山観光道路沿いに一際目立つ「イエステーション」の看板、エリア福岡様は城南区での売買仲介専門店としてご活躍していらっしゃいます。
T2eが「情報配信サービス」を始めて間もない頃から、ご利用いただいているエリア福岡の安川様に、これからの不動産業のあり方や、T2eのデータ利用方法を熱く語っていただきました。
「私たちは、今まで不動産業でやっていなかった事を行っています。それは、市場の把握です。」 とてもエネルギッシュな安川様のお言葉です。従来の案内・紹介を行うだけではなく、目指しているのは 「コンサルティング営業」。お客様のニーズにお応えし、プロとして最適なアドバイスを行えるよう、会社一丸となって取り組まれていらっしゃいます。
多くの産業が【マーケティング=市場の把握】を重要視する中で、不動産業界では、まだまだ遅れをとっているのが現状。マーケティングの重要性に着目したエリア福岡様は、徹底したデータと情報の収集・分析を行なっていらっしゃいます。そもそも不動産業は情報産業だと言われています。「情報を把握することで、多くのお客様のニーズにお応えすることが出来、顧客を集中させることが出来る。また、エリアは城南区に特化。城南区での不動産情報と、データを全て網羅し把握しています。」と安川様。
安川様の自信には、もちろん理由があります。エリアを絞る事で、情報を一元化。紙媒体、インターネット、流通資料など、城南区に関する不動産のありとあらゆる情報を効率良く収集し、整理、分析なさっています。完璧にマニュアル化された情報収集方法。そしてお客様にお渡しする資料も、全て社員の皆様が作成しています。常に問題意識を持ち、改善を繰り返すことによって、より良いサービスの提供を行なっています。そして、その情報源の1つとしてT2eの「売リボウズ」「競売不動産情報」を活用されていらっしゃるのは、言うまでもありません。

命ともいうべき全データがここに!

T2e不動産情報をフル活用。
実は、エリア福岡さまでは競売不動産の入札は行なってはいらっしゃいません。しかし、T2eが配信をしている「競売不動産情報」は、大切な情報源として活用されています。各情報が更新をされる日には、すばやく情報を確認。
期間入札・配当要求の情報では、自社のエリアにどんな物件が出ているかを確認・把握する事で、お客様からのご相談やご質問にも迅速な対応をされています。
開札情報では、自社エリア内の落札物件を確認。業者様が落札した物件は、売主物件として再販されることが多いので、いち早く物件の情報を取得されます。お知合いの業者様が落札された場合には、お電話などを入れられます。

更新日には素早く情報を収集。
安川様は情報を収集するだけでなく、その情報を元にスピーディな対応をする事で、業務へとつなげられていらっしゃいます。また、開札の情報を見ることで、売主業者様の物件仕入動向も把握できるので常にアンテナを張っていらっしゃいます。
過去のデータは、物件情報の確認や、入札状況データから物件売買を行う際の査定データとしてご活用頂いております。入札金額は、業者様にとっての仕入れ価格。大きな価格査定の参考データとなります。また、任意売却の交渉に際に提出する「物件査定データ」に、近隣の落札事例データを添える事で、とても有利に交渉を進める事が出来ます。」と、ありがたいお言葉もいただいております。
「売リボウズ」は自社での売主物件が出た際のアピールだけでなく、「物件情報の収集・物件価格の参考データ」としてもご利用頂いております。このように、入札の情報としてだけでなく、不動産データとしてご活用して頂いているエリア福岡様。T2eが提案している情報利用方法を、独自に考えられ、活用されていらっしゃいます。

社員教育にも熱心な、安川様。社員が読んでみたい本の購入代金を会社が負担し、その内容を月に1回、読書報告会で報告をすることで、知識や興味をお互いに伸ばしていこうと考えていらっしゃいます。(2003年11月)


安川社長とスタッフの皆様
▲ページのトップに戻る
株式会社エリア福岡
福岡市城南区友泉亭5-1
TEL:092-741-1177 FAX:092-741-1174
URL:http://www.iesute.com/ E-MAIL:info@iesute.com