愛娘「のぞみちゃん」と
正確に言うと、コンピュータを導入した後にあるきっかけに出会いました。コンピュータを導入したのは9年前とかなり早かったと思っています。それまではコンピュータの使い方も分からない状態で、導入すること自体にも悩みました。コンピュータを導入してから間もなく、インターネットに登録していた賃貸物件を見て、イギリスからFAXで問い合わせがきました。これには正直びっくりしましたね(笑)お客さまの御希望は「物件詳細を知りたいので、メールで送付してくれ」というものでした。正直焦りましたよ(笑)そのころはメールアドレスを持っていませんし、もちろんメールでのやり取りなんで初めてのことですから。知り合いの人に教えてもらい、インターネットを設定し、メールもおくれるようにすぐに手配しました。はじめての体験でどきどきしましたが、インターネットの便利さを痛感しました。
現在は売買物件をメインに取り扱っていて、広告媒体は新聞折り込みチラシとインターネットに情報を登録しているのみです。チラシを御覧になったお客さまは電話で問い合わせをいただき、インターネットで御覧になった場合の問い合わせはメールですね。メールでお問い合わせいただいたお客さまに対しては、やはり電話ではなく、必ずメールでお返しいたします。インターネットのお客様は電話でのやり取りをいやがられる風潮がありますので。メールで丁寧に、お客さまに分かりやすく御説明、御紹介を差し上げて、コミュニュケーションもきちんととれるように、常に工夫しています。

ネットでのコミュニケーションにはかなり慎重。
以前から競売物件は扱っておりました。ある日、裁判所で3点セットをスキャンで取り込んでいる人(注:弊社情報更新スタッフ)の姿に気付き、「何をしてるんだろう?」と思っていました。それがまさか現在情報を利用しているT2eのスタッフとは・・・・様々な情報を調べて行く中で、代理入札というビジネスの情報から、T2eのホームページを見る機会があり、まずは無料会員に登録をいたしました。その後、T2eのサイトの様々な情報を見て、入会しました。

春日市に事務所がありますので、裁判所までの往復で半日かかってしまうことを考えても、紙より情報が見やすく、写真もカラーでついているT2eのインターネット情報は便利だと思いますよ。過去の物件データを使って総合的に物件を判断できるところは、インターネットならではという感じでよく使っています。

以前は期間入札の情報として、T2eの情報を考えていましたが、現在は任意売却の情報としても捉えています。
お客さまの望む物件とマッチングできる情報があれば、積極的に交渉をするようにしています。
売リボウズの方はオープン当初から良く使っています。特に流通資料がらくらく印刷できるところは本当に便利ですね。売リボウズの魅力は、普通のネットワークでは知り合うことがなかなかできない業者の方と知り合うことができるというところですね。ここからまた新しいネットワークがうまれ、さらにビジネスが広がってゆくと思います。

インターネットの利点はやはり、今までコンタクトのとれなかった業者やお客さまとつながりが持てること。このインターネットを利用したコミュニュケーションが広がって行けば、インターネットでもっと多くの物件が流通してゆくと思いますよ。紙媒体や現在の広告媒体は結構経費がかさんでしまうので、多くの媒体を使うことはできない。しかし、インターネットは、今までの流通の常識やビジネスのあり方を変えてしまう力を持っていると、肌で感じています。T2eの「売リボウズ」のような、お互いのメリットが明確で、本当に役に立つ媒体は他には見つからないですし。(2003年9月)
▲ページのトップに戻る
有限会社アクール
春日市春日原北町4-35
TEL:092-572-3365 FAX:092-572-3374
URL:http://www.acoeur.co.jp/ E-MAIL:abe@acoeur.co.jp