一般個人の方へ

競売で不動産を購入するという選択肢

不動産を購入する場合、大きく分けて「新築物件」、「中古物件」、「競売物件」の3つ形態があります。これらの選択肢の中からそれぞれの良し悪しを理解し、自分に合った取得形態を選ぶことが重要です。競売不動産は、特殊性が強く難しいものと思われがちですが、きちんと良し悪しを理解して取得に望めば、充分にメリットがあります。

それぞれのメリット・デメリットの表

ご不明点やご質問がございましたら
お気軽にご連絡ください。

092-724-7200 受付時間:平日9時〜17時