ページの先頭です

福岡の競売物件情報をインターネット配信!

  • 福岡の競売情報ならT2e競売不動産情報
  • 競売不動産とは
  • 競売情報サービス内容
  • 競売情報お申し込み・料金
  • お問い合せ
  • T2eについて

一般個人の方

競売で不動産を購入するという選択肢
  不動産を購入する場合、大きく分けて「新築物件」、「中古物件」、「競売物件」の3つ形態があります。これらの選択肢の中からそれぞれの良し悪しを理解し、自分に合った取得形態を選ぶことが重要です。競売不動産は、特殊性が強く難しいものと思われがちですが、きちんと良し悪しを理解して取得に望めば、充分にメリットがあります。
住宅購入の
選択肢
○メリット ×デメリット
新築 ・新築ならではの快適性
・最新の設備・機能が導入
・税金などの軽減措置が大きい
・購入費用が高い
・隣人が住むまで分からない
中古 ・新築に比べて価格が安い
・実物を確認できる
・管理の状態が分かる
・建物や設備が最新ではない
・諸費用が割高
(仲介手数料等)
競売 ・市場価格よりもさらに安く取得できる可能性大
・希少価値のある物件が出ることがある
・事前に室内を見れない
・保証金を現金で用意する必要
・取得までに手間がかかる
・ローン取扱いが少ない


このページの先頭へ