安心して取得するために:業者に依頼する

代理入札のすすめ

競売不動産というと何かと不安に感じる方も多いのではないでしょうか?競売不動産は物件を安く取得できる可能性もある反面、占有者問題や物件の疵等、一般の方には対処しがたいリスクもあります。不動産取得は人生にとって大きな買物の一つです。競売不動産取得を考える際に、プロの業者に代理入札業務を依頼することで、安心してメリットのある物件取得を行なうことができます。

代理入札のイメージ図

代理入札のメリット

  • プロの目から見た、お客様に最適な物件の提案ができる
  • 物件調査やアドバイスを受けながら、入札物件の選択ができる
  • プロの目から見た入札価額の設定ができる
  • 煩雑な入札手続も代行してもらえる
  • 占有者等の立退き交渉も行ってもらえる

※各業者によってサービス内容は異なります。

T2eでは「競売プランナー®」をはじめ、代理入札業務をおこなってくれる競売不動産に精通した不動産業者をご紹介いたします(紹介は無料です)。

競売プランナー®について

競売プランナー®は、T2eの情報システムのサポートを受け、T2eが責任を持ってご紹介する「適切なコンサルティングを行える不動産と競売の専門家」のみに貸与される称号です。

基本原則

お客様第一主義 (お客様の立場になり考え、行動する)
情報公開・説明義務を任務とします。

  • 流通マージンをカット(無駄を除く)、その分をお客様に還元
  • 競売不動産取得時のお客様の不安を取り除いて差し上げること
  • 意思決定の為の情報公開と説明義務
責任の所存を明確に

競売プランナー®は法人ではなく個人で活躍しています。
そのわけは、入札の際の代理人は法人では不可能で、個人でなければならないからです。個人の場合、責任の所在が明確です。競売プランナー®はその責任をもとに業務を行います。

競売プランナーイメージ図

お客様からの評価が一定の基準に満たない場合は競売プランナー®の称号剥奪処分となり、競売プランナー®としての業務が行えなくなります。競売プランナー®は質の高いサービスの提供を原則としています。

ご不明点やご質問がございましたら
お気軽にご連絡ください。

092-724-7200 受付時間:平日9時〜17時