ページの先頭です

福岡の競売物件情報をインターネット配信!

  • 福岡の競売情報ならT2e競売不動産情報
  • 競売不動産とは
  • 競売情報サービス内容
  • 競売情報お申し込み・料金
  • お問い合せ
  • T2eについて

T2e競売データ統計

福岡地方裁判所本庁における競売市場規模
(データ対象期間:開札期日:2005年01月01日〜2005年12月31日)
配当要求と期間入札の公告
配当要求と競売物件の公告数
配当要求と期間入札の公告数

競売の申立が債権者によって行われた後、申立債権者以外の債権を有する者に対して為される公告が「配当要求終期の公告」です。
この配当要求終期の公告が行われて、裁判所における調査が終了し期間入札としての公告が為されるまでに、通常、区分所有物件で約3ヶ月〜経過しています。(調査期間に順ずる為、規模の大小、権利関係の状態によって期間は前後します。)

  配当要求
終期の公告
期間入札
公告回数 211回 29回
公告件数 1313件 1404件
開札回数 - 28回
 
入札&落札
物件数と落札率
物件数と落札率

期間入札物件として裁判所に資料が備え付けられると、一定の期間(約1ヶ月)情報公開された後、入札期間が到来します。入札期間は1週間ですので、その間に入札書類を作成し、裁判所の競売係へ提出します。

入札可能な物件であっても、物件状況や売却基準価額によっては入札が無い物件もありますので、全ての公告物件が競売によって取引されるわけではありません。

従って、土地や建物付の物件と比べて入札基準を見出し易いマンション(区分所有)が一般エンドユーザーの入札も含めて多いのが特徴です。

   
開札結果比率
開札結果比率
次のページへ >>