ページの先頭です

福岡の競売物件情報をインターネット配信!

  • 福岡の競売情報ならT2e競売不動産情報
  • 競売不動産とは
  • 競売情報サービス内容
  • 競売情報お申し込み・料金
  • お問い合せ
  • T2eについて

T2e競売データ統計

福岡地方裁判所本庁における競売市場規模
(データ対象期間:開札期日:2004年01月01日〜2004年12月31日)
配当要求と期間入札の公告
配当要求と競売物件の公告数
配当要求と期間入札の公告数

配当要求が行われると、任意売却などで物件が公告前に取り下げられることがあります。

競売物件をさかのぼり、配当要求から実際に競売物件として市場に出てくる物件は全体のおよそ5割〜7割という結果も出ています。

競売物件数自体は前年に比べて減少していますが、実際は競売市場に出る前に、任意売却がさかんに行われているようです。

 
入札&落札
物件数と落札率
物件数と落札率

種別毎の注目指標として、競売物件の公告数と実際の落札数を比較。物件公告数は、土地建物が圧倒的に多く、次いでマンション、土地となっています。しかし、実際の落札率はマンションが高く、人気・注目度の高さが分かります。

また、入札がない物件の比率が前年28%、今年は15%となっていますので、通年で見ると落札率は全ての種別で増えています。

   
上乗金額統計

競売落札時の上乗金額を、最低売却価格の合計と、落札価格の合計から比較。落札率では、マンションの次だった土地建物
(実際には公告されている物件数の約半数が落札されている)が74億と、他の種別に比べて、大きな金額が動いている傾向にあるようです。

  平均最低売価 平均落札価格
マンション 369.98万円 739.35万円
土地建物 791.84万円 1794.12万円
土地 616.77万円 1494.25万円
次のページへ >>