不良債権担保不動産のデータベースとして

不良債権担保不動産の情報源やデータベースとして

T2e競売不動産情報は、多くの不動産業者の方や企業様、金融機関はもちろん、投資家などの一般エンドユーザーの方々にもご利用いただいております。その中で、実際に入札を行う会員様は約3割程度。

「競売不動産に入札する」「入札しない」「一般エンドユーザー及び投資家」に分類した場合の割合(2005年度T2e会員様の比率データより)

その他の会員様は全く入札を行わない方となっております。それらの会員様には、T2e競売不動産情報を不良債権担保不動産の情報源やデータベースとして活用いただいています。
※左図はT2e会員様を「競売不動産に入札する」「入札しない」「一般エンドユーザー及び投資家」に分類した場合の割合です。(2005年度T2e会員様の比率データより)

入札をしない会員様の、T2e競売不動産情報活用例

  • 不良債権市場にどういった物件が出ているのか?
  • どの物件を誰がいくらで落札したのか?
  • 競売不動産に興味を持つお客様に対しての情報源として
  • 任意売却の情報源・価格査定データベースとして
  • 買取案件の値付け・価格査定データベースとして

多くの一般エンドユーザーが興味を持っている競売市場。以前の閉ざされた市場から、ひとつの不動産市場の分野として、多くの会員様が「競売不動産情報」を取得し、業務に活用されています。

ご不明点やご質問がございましたら
お気軽にご連絡ください。

092-724-7200 受付時間:平日9時〜17時